平成17年11月20日(第2307号)

       

 
     ㈱やのまん
   
  3D-パズル
 サッカー日本代表チーム
          バージョン

         

  
 

ジグソーパズルゲームの最大手で「楽しさ創造カンパニー」の㈱やのまん(本社・東京都台東区、社長・矢野成一)では、3-D球体パズルにサッカー日本代表チームのオフィシャルライセンスグッズとして、「3-Dパズル・サッカー日本代表チームバージョン」シリーズを追加、2006年1月27日に発売を開始する。2006年ドイツワールドカップ開催に向け盛り上がりをみせるサッカーだが、オフィシャルライセンスグッズとしての登場だ。
 同品は、プラスティック製ピースのパズルで、完成すると完全な球形になる。カッチリ、ピッタリはまり、通常のジグソーパズルと違って完成後ののりは不要。その内部はなんとまったくの空洞。他のパズルにはないオリジナリティがあり、幅広い世代が楽しめる。3-D球体パズルは平面のジグソーパズルとは違った難しさがあるが、60ピースとピース数も少なく30分程度で組み立てられ、完成すると直径7.6cmと手のひらに収まるサイズ。ジグソーパズルを組み立てる楽しみと、飾って楽しむ楽しみの両方を味わえる。パズルにはサッカー日本代表チームのエンブレムが描かれており、ワールドグローブ(地球儀)柄とサッカーボール柄の2種類がある。
 その他にも球形を生かした地球儀、月球儀などのシリーズがある。 全国の玩具店、大手量飯店、百貨店、スポーツショップ等で販売の予定。
予定価格 各1000円(税込)、ピース数:60ピース、サイズ:直径7.6cm

発売日:06年1月27日予定  



【問合先】

㈱やのまん 営業本部
  電話03(3865)8483


copyright(c)2004 デパート新聞 CO.,LTD