平成18年07月15日(第2323号)

  

 
    ニッタン㈱  
   

    
地震保安灯
  

   『ゆれタンちゃん』
  

  
 

防災システム・機器の開発メーカーであるニッタン(株)(東京都渋谷区)は今年4月に地震保安灯『ゆれタンちゃん』(JHA-1)を発売した。同製品は停電や地震の揺れ(震度4程度)に反応して自動的に点灯する機能を持つ、一般家庭向けの防災用品である。
 今年6月、改正消防法が施行され、国内の新築家屋のすべての物件に対して火災報知機の設置が義務付けられた。今回の改正によって、防災機器メーカーには一般住宅という新しい市場が一気に出現したことになる。自治体条例により時期は異なるが、新築物件に加えて既存物件も、遅くとも5年後には完全な設置義務化が見込まれている。同製品は、この新市場に向け、火災報知機に加えて多角的に住宅防災に取り組むべく従来品をリニューアルして発売されたもの。
 最大の特徴は照明の高輝度白色LEDを採用し、満充電時の点灯時間を従来品の40分から6時間へと飛躍的に伸ばした点。内臓充電池は環境を考慮したニッケル水素電池。LEDの寿命は半永久的なので、球切れによる電球交換の必要もない。周囲が暗くなると自動的に滅光点灯するナイトライト機能も新しく付加された。肝心の揺れに対する反応も、センサー機能の強化によって揺れの性質に左右されず反応するように改良されている。さらに地震で家屋が倒壊した際など、外部に所在を知らせるための手段としてサイレン音機能もついた、このサイレン音機能は防犯の用途にも利用可能。通常時はプラグをコンセントに差し込んだまま使うが、携帯も可能でプラグを折りたたみ懐中電灯としても使える(L67.0×W72.2×H33.2、約105g)。
価格は約4830円(オープン価格)。ホームセンターや量販店をはじめ、ハウスメーカー、通信販売などにも販路を広げていく方針。又、同社では消防法の改正に則して、住宅用火災警報器の『けむタンちゃん』『ねつタンちゃん』も発売している。



■問合先■

ニッタン㈱
電話0570-022-888(ナビダイヤル)

 

copyright(c)2004 デパート新聞 CO.,LTD