平成19年07月15日(第2346号)

     
    味の素冷凍食品㈱  


 
   家庭用冷凍食品
 
   エビシューマイ
    
 

    

 

 味の素冷凍食品㈱は、焼売市場シェア№1家庭用冷凍食品で同社の「ギョーザ」に次いで売上№2(2006年度、同社調べ)商品である「エビシューマイ」を、原料のエビを〈当社指定養殖のバナメイエビ〉に変更することで、おいしさを高めて品質を強化し、個数を変更して8月20日(月)に新発売する。
 〈原料への安心感、品質の良さ〉に対する消費者ニーズの高まりに対応し、今回、同社指定養殖のバナメイエビを100%使用して、エビ本来の甘みと食感の向上を図り、ほたてスープ仕上げで冷めたときのおいしさ感を高めることにより大幅な品質強化を行なった。また、世帯構成人数や利用実態の変化に伴い、1パック12個入りに変更した。
 ちなみに、味の素冷凍食品㈱の指定養殖とは、同社が定めたガイドラインのもと、大切に育て、加工した安心で高品質のエビ。指定した養殖池、加工場で稚エビから、えさ、鮮度、履歴まで厳しい基準で管理されている。
 また、バナメイエビとはクルマエビ科のエビで、加工時に程よく赤く発色しすることで知られる。うまみが強く、プリプリの食感が楽しめるおいしいエビだ。
 同社調査によると、焼売市場は手作りも含め、売上約700億円の巨大市場だが、そのうち冷凍食品は約200億円でほぼ横ばい傾向にある。冷凍食品の焼売は、お弁当での使用頻度が減少しているのに対し、夕食での使用頻度は増加傾向にある。その状況下、同品社は、〈お弁当箱に入れやすいサイズ〉〈お弁当の隙間埋めに丁度良い〉ことで消費者から圧倒的に高い支持を得ている。今回、原料の変更による大幅な品質強化を行なうことによって、お弁当での利用を再拡大することと合わせて、食卓での利用を提案することで焼売市場の更なる活性化を図る。
 また今回の新発売に伴い、香取慎吾さんを起用した広告活動をさらに強化し、購買意欲を刺激、冷凍食品売り場の活性化、さらなる冷凍焼売市場の拡大に貢献していく。


【問合先】
   
  味の素冷凍食品㈱
    お客様相談室 
    フリーダイヤル 0120303010


copyright(c)2004 デパート新聞 CO.,LTD