平成19年11月01日(第2352号)

     
    ニチバン㈱  


 
 ツーウエイタイプのり
 
  
テープのりDS
    
 

    

 

ニチバン㈱(本社:東京都文京区、社長:堀田直人)は、スタンプのように“おしても”、通常のテープのりのように“引いても”使える、世界初のツーウェイタイプのテープのり「テープのりDS」(税込希望小売価格420円)を、2007年10月16日、全国の文房具店、事務用品店、量販店などで発売を開始した。
 同品は、メモや写真の貼付、ラッピングなど、細かい部分や細かい物を貼りたい時に、スタンプのように押してピンポイントでのり付けが可能。カチッと鳴るまでおしたらのり付け完了。一回のスタンプで、8.4㎜×約10㎜の方形にのり付けできる。もちろん、封かん作業などの時には通常のテープのりのように引いてもライン貼りも可能。使用用途に合わせて、ピンポイントのスタンプ貼り、広範囲のライン貼りを使い分けられる新しいタイプのテープのりだ。
 粘着剤には、古紙のリサイクル処理過程において障害にならない独自開発の「ecoのり」を採用。また、テープの詰め替えも従来のようにカートリッジごとではなく、テープ部分のみを詰め替えることにより、プラスチックゴミの減量に寄与する環境にやさしい製品である。
 ちなみにテープのりは、修正テープと同様に本体を引くことでテープ状ののりを紙に塗布できるもので、液状やスティックタイプののりと比べてべたつかない、まわりや手を汚さない、のりの凹凸ができにくく仕上がりがきれいなど、使い勝手の良さから急速に市場が伸びており、今後も注目が集まりそうである。 なお詰め替え用カートリッジは294円となる。


【問合先】 ニチバン㈱

  お客様相談室 電話0120-377218

copyright(c)2004 デパート新聞 CO.,LTD