平成20年05月15日(第2365号)

     
     ㈱メリーチョコレートカムパニー  


 
発売30周年記念リニューアル発売
 
 
フィフティフレッシュ
    
 

    

 

㈱メリーチョコレートカムパニーは、1978年発売のロングセラー商品である、フルーツゼリー「フィフティフレッシュ」発売30周年を記念、4月からリニューアルし全国の百貨店を中心に季節販売を開始した。リニューアルの内容は、全体的な味のバランス等の見直しやアイテムの種類の変更(全10商品のうち新商品4種)、パッケージデザインを変更するなどとなり、これから夏に向け涼感のあるデザートとし、ギフト好適品、自家消費を訴求する。
 ちなみに同品が発売された1978年当時には、すでに和洋菓子メーカーが夏枯れ対策として涼感を呼ぶデザート・ゼリーを発売、フルーツゼリーも出始めていた。しかし多くは無果汁であったり、果汁を少し加えたものが主流で、1個70円ほどであった。そんな中「最高のものを作る」という大号令のもと、果汁と果肉をたっぷり使った「フイフティフレッシュ」が誕生した。結局、原価が高くつき、価格は1個250円で発売され「こんなに高くては売れるはずがない」という危惧の声もあがったが、発売当初から好調に売り上げを伸ばした。食生活のゆとりが、「生食」「ジュース」に次ぐ「第3のフルーツ」として人気になったようだ。以来、一部改良を加えながら、同社のロングセラー商品として人気を保っている。
 今回のリニューアルでは、これまで30年間の研究、ノウハウを活かし、フレッシュな果実分50%、涼感あふれるフルーツゼリーとしての完成度を高めた。それぞれのフルーツの持味を活かすために甘さを抑え、爽やかな仕上がりになっている。なおアイテムは、オレンジ、イチゴ、ピーチ、メロン、夕張メロン、葡萄、グレープフルーツ、洋梨、ラズベリー&アップル、王林の全10種類。今回のリニューアルではグレープフルーツ、洋梨、ラズベリー&アップル、王林の4種類が新製品に加わった。

■詰め合わせ商品
 20個入:5250円、16個入:4200円、12個入:3150円、10個入: 2625円、8個入:2100円、6個入:1575円(全て税込価格)   なお販売は4月から開始し、9月までの季節限定商品。全国の百貨店280店、量販店1000店で行なう。


【問合先】

 ㈱メリーチョコレートカムパニー広報部
    電話03-3763-5111    

copyright(c)2004 デパート新聞 CO.,LTD