平成20年07月15日(第2369号)

 
   OXO


 コーンカッター

 
        
   
 

    

 

 「できるだけたくさんの人が使いやすい製品を作りたい」そんなユニバーサルデザインの考えのもと、1990年、OXO社は始まった。もっと使いやすい製品を作るという使命を果たすために、既存品(OXO製品も含む)の問題点、使い勝手の悪さや機能的に劣っているところを徹底的に洗い出す。その結果、既存品よりはるかに使い勝手のよい製品だけが世に送り出される。OXO社が毎年発表する50以上の製品はいずれも2年以上の歳月を費やして開発されたもの。中には陽の目を見ることの無い製品もあるが、そこには本当に納得のいくものしか作らないというOXO社の理念があるからだ。
 OXO社のそのユニークなアイディアは従業員、消費者、発明家、販売員、時には従業員の親戚の中からも生まれるという。OXO者の社員自身が、OXO製品の愛用者であるからこそ製品に対する目が厳しくなる。そのため製品開発のプロセスを通して、今までもそしてこれからも消費者の持つ不満を解決する画期的なアイデアを生み出し続けることができるという。
 そんな同社のコーンカッターは今が旬のトウモロコシを満喫するための便利グッズ。新鮮なトウモロコシを使っておいしいコーンポタージュやコーンサラダを作るための必須アイテムとなる。
 トウモロコシの芯に沿って上から下にスライドさせるだけで、取れた実が容器の中にみるみるたまる。取れた実は、先端の穴からボウルや皿に取り出すことができて便利。ぬれた手でも滑りにくく、やわらかいグリップつきで持ちやすく指も痛めない。本体は分解できるので手入れも簡単、などコーンを味わい尽くしたい人にはありがたい商品だ。
価格(税込み):2100円
サイズ:約 たて12cm × 横7cm × 高さ6cm
重さ: 約 74g
要領: 約125ml


【問合先】

 オクソー
     電話0570-03-1212



copyright(c)2004 デパート新聞 CO.,LTD