平成20年12月17日

 

       ST-S(ひきヒモ付き)

   日本工機 株式会社




 小型・軽量の
 ネットランチャー ST、ST-S

 
       
           

    

 

 日本工機 株式会社(本社:東京都港区・代表取締役社長(中山 弘道)は、スイッチを押すだけで瞬時にネットが飛び出して不審者にからみつく画期的な防犯器具「ネットランチャー」の性能をアップした2種類を発表した。
 主な改良点
①コンパクト化
 従来品より全長を13㎝も短縮して27cmとコンパクト化。カバンや、引き出しへの収納が容易になった。重さも約200g減の750g。
②耐水設計の実現
 生活防水レベルの耐水性があり、雨天時の屋外使用も可能。
③メンテナンスフリー
 リチウム電池の採用により、電池交換は4年間以上不要。わずらわしい電池残量チェック等も必要なし。
④簡単操作
 発射スイッチを、これまでのプッシュ式からプル式にチェンジ。グリップエンドのボールチェーンを(クラッカーのように)グッと弓1き抜くだけで、ネットが発射される。
⑤優れた耐風性能
 従来品は屋内専用だったが、新製品は発射カを高めたことにより、屋外(風速3m/s※の条件下で射程距離3.5mまで使用可)でも使用できるようになった。
⑥拘束力の向上(ST-Sのみ)
 ネッHこひきヒモを装着しているため、ネットを発射した後に、グリップごと手前に引き寄せるとネットが締まり、相手の動きをさらに規制できる。また、ひきヒモは4本も装看しているため、拘束カは非常に高くなった。
⑦確かな安全性
 非火薬のガス発生剤を使用しているため、火薬類取締法の規制を受けずに使用できる。/飛翔物(ネット等)の運動エネルギーはエアガンの新規制である3.5J/c㎡以下であり、銃砲刀剣類所持等取締法に抵触しない。/厚さ3㎜のガラスに80cmの距離で発射しても、ガラスが破損しない。/製晶が火災にあっても、周囲に著しい被害を及ぼさない。
※日本の主要地方都市における、おおよその平均風速に相当(当社調査による)


【問合先】

 日本工機 株式会社   
           電話: 03-3436-1222    FAX: 03-3433-5505
           e-mail: info@nippon-koki.co.jp/




copyright(c)2004 デパート新聞 CO.,LTD