昭和24年10月創刊
 毎月1日、15日発行
 全国8割のデパートで愛読されています。
 access count
 


年間購読料 13,000円(送料当社負担・税込み)
年間購読お申し込みの方全員に「全国百貨店便覧」プレゼント! 
       
新 着 情 報
2017/12/15
 流通小売り各業界 更新
2017/12/8
 景気ウォッチャー
 3社商況       更新
2017/11/16
 流通小売り各業界 更新
2017/11/6
 景気ウォッチャー
 3社商況       更新

既刊連載
大変好評を頂いた企画です
当HP上でお読み頂けます

 ”激震消費税”
 ”税と対峙する”

御社広告ノ出稿を ご検討ください!
 百貨店をはじめ流通業界で広く 購読されている本誌は、広告媒体として活用されています。
 販路拡大、社名・商品認知の有効手段としてご利用ください。
 サイズ、料金、製作等御相談に応じさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。



会社案内
お問い合わせ

 
業界データ
流通小売業界のデータを掲載

3社商況10月

 詳細については毎月1日号の紙面にてお読みいただけます。
購読申し込みはこちらから。


三越
伊勢丹
 
 三越伊勢丹基幹3店売上合計は前年比マイナス2.2%であった。
店舗別では、
 新宿店2.2%増、日本橋店マイナス11.1%、銀座店13.1%増
であった。

 三越伊勢丹支店売上合計は前年比マイナス2.9%であった。
店舗別では、
 立川店マイナス0.7%、松戸店マイナス2.6%、
 浦和店マイナス3.6%増、相模原店マイナス7.3%
 府中店マイナス12.3%
であった。
 札幌丸井三越は3.1%増、函館丸井今井は0.4%増、
静岡伊勢丹は0.0%、新潟三越伊勢丹はマイナス4.4%、
岩田屋三越は3.0%増、仙台三越はマイナス2.5%、
名古屋三越はマイナス1.1%、広島三越はマイナス5.1%、
高松三越はマイナス2.5%、松山三越はマイナス12.0%
であった。

高島屋  全店売上合計は前年比1.9%増であった。
店舗別概況では、
 大阪店9.9%増、京都店6.9%増、泉北店マイナス6.0%、
 岡山高島屋0.7%増、岐阜高島屋マイナス9.0%、
 米子高島屋マイナス10.1%、日本橋店マイナス3.1%、
 横浜店マイナス0.2%、新宿店2.2%増、玉川店0.8%増、
 立川店マイナス33.8%、大宮店マイナス4.4%、
 柏店5.7%増、高崎高島屋8.1%増
であった。
大丸
松坂屋
  百貨店事業の売上高は全店合計で前年比1.0%増であった。
店舗別では、
 大丸心斎橋店22.9%増、大丸梅田店0.5%増、
 大丸東京店7.7%増、
 大丸京都店マイナス1.6%、大丸山科店マイナス4.8%、
 大丸神戸店マイナス2.8%、大丸須磨店マイナス4.2%、
 大丸芦屋店マイナス5.0%、大丸札幌店2.9%増、
 博多大丸店0.4%増、下関大丸店マイナス5.9%、
 高知大丸店マイナス2.0%
であった。

 松坂屋名古屋はマイナス5.3%、松坂屋上野店はマイナス8.1%、
松坂屋静岡店はマイナス3.7%、松坂屋高槻店はマイナス7.5%、
松坂屋豊田店はマイナス13.9%であった。




トップページへ戻る




Copyright©デパート新聞社